クレーン揚重 荷揚げのPlan Z 夏のクレーン作業にも注意が必要です!

2011-08-10

みなさまこんにちは、Plan Z代表の門谷です。ここ最近、夏の現場状況を体で感じています。スタッフの個々のスキルや現場環境を知りたいからです。昨日はクレーン揚重の現場に行ってきました。天気が良い!こんな日の吊り荷は綺麗に見えますね・・・

違うか!吊り荷とその背景に見とれている場合ではありません!この日の気温34℃。屋上は灼熱地獄です。鉄筋屋さん、型枠大工さんに混じって弊社のクレーンオペも一日で真っ黒に日焼けしました。ここ最近では荷揚げ屋さんのクレーンオペは非常に少なくなっております。ハマる現場が多いからでしょうか。私たちが運転するクレーンはこれです。結構本格的でしょう?

で何で動かすのか?これです。

そう、これはリモコン式のクレーンです。これだけボタンがありますから運転が慣れるまでには多少の時間がかかります。ボタン一つで危険な鉄の塊を振り回す事にもなるので慎重な運転が必要です。ラフター、クローラーなどに比べれば遅いし力もありませんが、こういう揚重方法が出来る荷揚げ屋さんが減ってきています。Plan Zでは今後も良いオペレーターを育成し、資材搬入の心強いパートナーになっていきたいです。


Copyright(c) 2011-2012 荷揚げ・揚重の株式会社Plan Z 東京都江戸川区篠崎町7-3-8 All Rights Reserved.