荷揚げ屋とは・・・・   【資材搬入・荷揚げ・軽作業】揚重センターはPlan Z 

2011-04-22

こんにちはPlan Z 代表門谷です。荷揚げ屋(揚重工)とはどういうお仕事ですか?と聞かれる事がありますのでここでご説明させて頂きます。そもそも20年前までは荷揚げ屋は存在せず、各業者の職人さんが自分たちで資材を運搬し、その後工事を行っていました。さぞ疲れた事と思います。平成になると建設現場の工期はタイトになり、職人さんは自分たちの進めなければならない工事で手一杯、そこに荷揚げ屋が誕生しました。壁の下地に使用するプラスターボードやフローリング下地の置床材、そういった重量があり枚数がかさばる資材がトラックで運ばれてきます。現場でそれを仕様箇所(部屋の中)まで運び込み、きれいに揃えて置きます。建築中のマンションは障害(段差、通行止め、狭い、暗い)がたくさんありますが、その中で重量物を運ぶのは非常に困難です。資材搬入は簡単ではありません。それを本職とする人が「荷揚げ屋」と呼ばれています。簡単ではありますが多少は理解していただけましたでしょうか?


Copyright(c) 2011-2012 荷揚げ・揚重の株式会社Plan Z 東京都江戸川区篠崎町7-3-8 All Rights Reserved.