Plan Zの看板荷揚げ職人シリーズ 第6弾【佐々木洸二】

2011-05-18

みなさまこんにちは、Plan Z代表の門谷です。本日仙台の現場でコージ君こと佐々木洸二と会いました。コージ君は「手元日本代表」と言われている職人です。なぜ日本代表なのか・・・・仕事で行く先々の監督さんが「お前を使う、それ以外ならいらない」と口をそろえて言うからです。サッカーなどと同じですね。前にも書きましたが、軽作業(手元)が会社の質を表します。今日も上位会社の番頭さんからコージ君はスーパー手元職人だなと言われておりました。彼は現在ケイカルのスペーサーを入れたり見切りを切ったり、ケイカル板をおさえたりしています。コージ君の実家は今回津波で全て流されました。でもコージ君は負けずに頑張っています。最後にコージ君に聞いてみました。Q なぜそんなに指名が多いのですか?
A 「ぜったいに揚げられない戦いがそこにはあるからです」

コージ君は手元日本代表ですが、荷揚げも日本代表を目指しております!


Copyright(c) 2011-2012 荷揚げ・揚重の株式会社Plan Z 東京都江戸川区篠崎町7-3-8 All Rights Reserved.